「裏」から見る瀬戸内国際芸術祭2019~瀬戸芸2019を裏から支えるリーダーをお招きして、瀬戸芸を身近に感じよう~

初開催から10年が経とうとしている瀬戸内国際芸術祭。
なぜこの取り組みが始まったのか、どのような方々の協力でこの地域創出の取り組みが実現しているのか、この取り組みが地域に根ざして見えづらくなっているいまこそ、改めて瀬戸芸の歴史や背景、本来の目的などを見つめてみる企画。
当日は、事務方のリーダーとして瀬戸芸を支えている瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局次長をお呼びして、「瀬戸芸ってなんぞや?」から始まり「あれが大変なんだよー。」という苦労話まで話していただきました。
一方的なトークイベントにならないように、お越しの皆様からの質問に答えていく方法で進めてくれましたので、雑談する気持ちで気楽に愉しめました。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です