中小企業経営・政策 政策の基本と金融サポート 経営基盤の強化

「利益拡大を図る方法として、「コスト削減」を重視した小規模事業者は、過去5年間の利益が「減少傾向」と回答した割合が比較的高くなっている。」ということで、経費節約だけではジリ貧で、創発が必要ですね。

売上原価の算定 【平成27年 第1問】

以下の資料に基づいて、今期の売上原価として最も適切なものを下記の解答群から選べ。

【資 料】

期首商品棚卸高   120,000 円

当期商品純仕入高  650,000 円

期末帳簿棚卸数量   1,300 個(原価@100円)

期末実地棚卸数量   1,000

個棚卸減耗損は売上原価とする。

[解答群]ア 610,000 円イ 640,000 円ウ 670,000 円エ 700,000 円

期首商品棚卸高 120,000+650,000-(1000*100)=770,000-100,000=670,000

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です