今こそ飲食事業の壁をぶち破る ~あなたがやりたかったお店になっていますか?~ 

「飲食店3店舗を経営していた藤井氏は、飲食事業の成功モデルは店舗展開だと考え経営していました。しかし、実際は自分がいる店舗以外は利益が出ず、自分が思うような事業展開は出来ていませんでした。そんな中参加した同友会の例会での先輩経営者の報告に刺激を受け、今までのビジネスモデルを大きく変えて、店舗の縮小と物販の商品開発という事業体にシフトしました。この事業展開は自身が今までこだわっていた既存のビジネスモデルの常識を覆し、飲食事業に新しい価値を生み出す結果となりました。
コロナショックを受け、企業は既存のビジネスモデルからの転換をはかられています。
企業家として、飲食事業者として、新しい発想で挑戦する人に参加して頂きたい例会です。
地域を変える本気の経営者、苦境に立たされた飲食会員さんは是非ご参加ください!!」
ということで、香川県中小企業家同友会東讃支部6月例会はZOOM例会でもあり手軽に参加出来ました。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です