平成26年度 事例4(財務・会計を中心とした経営戦略・経営管理に関する事例)

今日は2次試験合格講座 - 平成26年度 事例4(財務・会計を中心とした経営戦略・経営管理に関する事例)の喫茶店をチェーン展開するD社がテーマで、経営分析、キャッシュフローおよびその正味現在価値を求める問題でした。

体調不良なのか1問ごとに休憩を取る感じで、休憩を除いても3時間程かかりました。20・30代の頃は今振り返ると勉強でそんなに疲れた思い出はないのですが、若い頃よりも勉強のスタミナが落ちている感覚です。

第1問の経営分析は収益性の売上高総利益利益率・営業利益率・経常利益率は定着しましたが効率性と安全性指標の記憶定着率があと少しです。

第2問のキャッシュフローおよび正味現在価値は少し解答に挑戦できる様になってきましたが未だ正解には至りませんでした。

第3問設問1の限界利益率は簡単でしたが小数点第3桁で四捨五入であれば70%ではなく70.00%と記載する必要がありました。

設問2は解答に挑戦出来ましたが1時間あたりの限界利益の発想に気づけず未だまだでした。設問3は白紙状態で未だまだです。第4問は投資知識で解答できました。自己採点38点でした。。

体調不良で2事例する体力が無くて1事例勉強どまりでした。明日は事例3と事例1の2事例勉強したいと思います。

2020年09月03日 (木) の学習履歴
スタディング 中小企業診断士講座
6時間12分
1次2次合格コース[2020年度試験対応]※先取学習用1時間12分(1レッスン終了)
2次基礎講座1時間12分
平成26年度試験1時間12分
2次試験合格 通勤講座 - 平成26年度 事例201分00秒
2次試験合格 通勤講座 - 平成26年度 事例301分10秒
2次試験合格 通勤講座 - 平成26年度 事例41時間10分
その他の学習履歴5時間
過去問5時間
中小企業診断士
いいね! 12

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です