経営情報システム コンピュータの基礎 経済学・経済政策 消費者行動と需要曲線 企業行動と供給曲線 市場均衡 企業経営理論 戦略の策定と企業戦略 財務・会計 財務諸表 ファイルとデータベース

等費用線

 等費用線は、総費用をC、労働をL、資本をK、賃金率をw、金利をrとすると、以下の式で表される。

 wL+rK=C

 この等費用線に関する記述として、①、②、③に入る式の組み合わせについて最も適切なものを下記の解答群から選べ。

[解答群]ア ① C/w ② C/r ③ r/wイ ① L/w ② K/r ③ K/Lウ ① L/K ② K/L ③ w/rエ ① C/r ② C/w ③ w/r

wL+rK=C
rK=C-wL
k=c/r-(wl/r)

市場均衡

 市場均衡に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。


ア 市場において需要と供給が一致した状態を、市場不均衡という。×

イ 市場均衡が達成されているときの価格を市場均衡価格、取引量を市場均衡取引量という。〇?

ウ 需要と供給が一致するように価格が決定されるという考え方のことを、需要法則と呼ぶ。×

エ 価格をP、数量をQとし、市場需要曲線がP=10-Q、市場供給曲線がP=Qで表されるとき、市場均衡価格は4となる。×需要と供給の法則より、需要量と供給量が等しくなるわけですから、10-PとPが等しくなります。

ワルラス的調整過程とマーシャル的調整過程

 ワルラス的調整過程とマーシャル的調整過程に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。


ア ワルラス的調整過程では、超過供給が発生している場合、価格が下落することによって需給が調整される。〇?

イ ワルラス的調整過程では、超過需要が発生している場合、価格が下落することによって需給が調整される。×

ウ マーシャル的調整過程では、超過供給が発生している場合、価格が下落することによって需給が調整される。×

エ マーシャル的調整過程では、需要価格が供給価格を上回っている場合、供給量は減少する。×

ワルラス的調整過程は価格調整
マーシャル的調整過程は数量調整

蜘蛛の巣理論

 蜘蛛の巣理論に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

ア 蜘蛛の巣理論の調整過程は、簡単な工業製品のように、生産するのに時間がかからないものに用いられる。×農産物のように、生産するのに時間がかかるものに用いられます。

イ 蜘蛛の巣理論の調整過程では、生産者は前期の価格を参考にして、当期の生産量を決定するという仮定がおかれている。〇?

ウ 蜘蛛の巣理論の調整過程では、当期に生産されたものはすべて来期中に販売される価格がつけられるという仮定がおかれている。×

エ 蜘蛛の巣理論の調整過程によると、市場の需要と供給との調整が行われ、常に均衡点に安定する。×?需要曲線と供給曲線の関係により、安定するか否かが決まります。常に均衡点に安定するとは限りません。均衡点から発散し、収束しないことがあります。

蜘蛛の巣理論

① 生産者は前期の価格を参考にして、当期の生産量を決定する

② 当期に生産されたものはすべて当期中に販売される価格がつけられる。

需要曲線と供給曲線の変化

 需要曲線と供給曲線の変化に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。


ア 上級財の場合、所得が増加すると、均衡価格が上昇し、均衡需給量は増加する。〇

イ 下級財の場合、所得が増加すると、均衡価格が上昇し、均衡需給量は増加する。×

ウ 代替財の場合、代替財の価格が上昇すると、均衡価格が低下し、均衡需給量は減少する。×

エ 企業の限界費用が低下すると、均衡価格が上昇し、均衡需給量は減少する。×

市場の成立

 ある商品における市場の成立過程を示す下図に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

a 左図においては供給曲線Sと需要曲線Dの交点が無く、市場は成立していない。〇

b 左図において生産量増加分に対する限界費用の増加の比率を示すのは需要曲線Dの傾きである。×?S

c 右図では、市場に新規参入者が参入すると供給曲線Sが右にシフトして価格が低下する。〇

d 右図では、補完財の価格が下がると、需要曲線Dが左にシフトする。〇?×右

[解答群]

ア aとc〇

イ aとd

ウ bとc

エ bとd

Share Button