経営発表大会(香川、四国、全国)発表希望者・追加募集記事

日創研香川経営研究会会員様向けにメール投稿しました際の内容です。

「このたびの新型コロナウイルス感染症により影響を受けられている全ての皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

香川経営研究会の皆様

平素よりお世話になりありがとうございます、経営方針発表委員会 事務幹事の小笠原です。

全国に非常事態宣言が出ている中で募集するのも気が引けるのですが、8月9月には開催出来ることを願い、あとわずか、空きがございますので下記のとおり発表者の二次募集をさせていただきます。

8月1日(土)香川県発表大会 サンメッセ香川
13:30~19:00 (予定) 

8月22日(土)四国発表大会 高松センタービル
13:30~19:00 (予定) 

9月22日(火・祝日) 大阪国際会議場(未定)

ちなみに発表するメリットって何でしょうか?

会員それぞれに違うかも知れませんが、私は自分達で策定した計画や実績を社外の第三者に客観的にチェックして貰えることが大きいと考えています。

自分だけや社内だけで策定した計画や、自分達だけにしか開示されない実績はどうしても甘くなりがちです。

この点、大企業では社外取締役制度や株主総会制度や各種報道で是正機能が働きますが、中小零細企業には難しい状況です。

そこで経営発表制度を活用することで社外者に客観的に計画や実績を検証してもらうことが期待出来ます。

これによって計画プランが社外ノーチェックで実行されて、思わぬ大きなミスが生じてしまう確率を少しでも減らすことに役立つと考えています。

また、アドバイザーとのやり取りの中で得られる気づきは、自分達の中からだけでは気づきにくい貴重な教訓になると思います。

激変の時期だけに経営の新たな方向について第三者の意見を得られる貴重な機会だと思います。

申し込みについては、明後日4月20日(月)を第2次締め切りとしています。

申し込みは下記までよろしくお願い致します。

皆様のご応募をお待ちしています。
申し込みメール受付
info@next-international.com 経営方針発表委員会 事務幹事 小笠原 」

画像は参考までに昨年開催分です。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です