BONSAI RECORD 5

令和元年 10月7日開催の盆栽ワークショップ講師育成事業第5回講座を受講しました。

1.受講日     令和元年 10月7日
2.受講内容 津山桧

朝9時に集合。花澤明春園の準備された材料を元に、今回の制作である「津山桧」の概要を受講しました。

霜に弱いので注意です。

冬は乾き気味の時に水やりするのがコツです。

肥料は春と秋の2回。

本格的植え替えは3月に行うことが必要です。

アブラムシ・カイガラムシの詳細。

ハダニも小さいけど面倒な害虫です。

食害性害虫。

それぞれ専用の薬が必要です。

最近は多種類に効く殺虫殺菌剤も販売されています。

吸汁害虫のハダニに害されると葉が白くなってしまいます。

一才の意味は購入後直ぐに花が咲く植物を指します。

元気でない状態を作落ちと呼びます。

桜盆栽の場合、春に栄養をたっぷりあげて、秋には栄養をあげずに室外で日当たり良くすることで来年も咲きやすくなります。

カビを防ぐことが大事です。

鉢底用に針金を15センチ位で切ります。

虫除け網固定と植木固定用の針金の二種類をセットします。

新しい鉢に入るように余分な土と根を取り除きます。

長過ぎる根はハサミで切り取ります。

新しい鉢に入れます。

針金で鉢と固定します。

土を入れて隙間を埋めていきます。

箸で詰めていきます。

観賞用小石を置きます。

作成後はドブ漬けして水分補給します。

以上!

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です