Setouchi Triennale Naoshima

瀬戸内国際芸術祭で直島へ鑑賞に行ってきました!


世界中の建築ファン・アートファンを魅了している「直島ホール」にて上映され、さらに「直島ホール」を象徴する、日本最大級の白い漆喰が塗られたアート作品のような美しい天井に映像が投影され、寝っ転がって鑑賞するスタイルで「「日本の多様な文化や景色を作品として、記録として残すべき」アミューズ会長 大里洋吉 初監督×本広克行 監修したドキュメンタリー短編映画『SETOUCHI THE MOVIE』が「瀬戸内国際芸術祭2019」に出展し、初の寝っ転がり上映会を鑑賞してきました。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です